資格を取るための勉強時間

HOME » ファイナンシャルプランナー講座 » 資格を取るための勉強時間

資格を取るための勉強時間

資格を取るための勉強時間

ファイナンシャルプランナーを取るためにはどれくらいの勉強時間が必要なのでしょうか。
ここではファイナンシャルプランナー技能士に絞って、3級、2級、1級がそれぞれどれくらいの時間が必要なのかについて調べました。

まず、3級FP技能士の資格はファイナンシャルプランナーの入門的な知識と言われています。
ファイナンシャルプランナーとしての基礎的なことを問う問題が多く、過去問を中心に対策をしておけば、合格することが出来るでしょう。
ちなみに、3級から1級までの全部の試験で、学科試験と実技試験がありますが、学科試験の「出題分野」はどの級でも一緒です。
学科試験は「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」「金融資産運用」「タックス・プランニング」「不動産」「相続・事業承継」から出題されます。
実際の勉強時間としては、30時間から50時間勉強している人が多かったです。
1日1時間ほど勉強して約1ヶ月というイメージでしょうか。
また、試験対策としては、3級の過去問を徹底的に解いた人が多いという結果になりました。

次に2級FP技能士について紹介します。
ファイナンシャルプランナーの入門から基本へとイメージが変わるので、3級よりもぐっと難しくなったという印象でしょうか。
選択肢も3級は2択か3択ですが、2級からは4択になるので、正解しづらくなっています。
3級までは独学で対策する人が多いのですが、2級から「独学派」と「資格の学校で学ぶ派」分かれてきます。
100時間から200時間ほど勉強して試験対策をした人が多いようです。

最後に、1級FP技能士について紹介します。
やはりFP技能士のなかで最難関であるので、合格率は10%前後と言われています。
内容としては、かなり専門的なところまで問われます。
例えば、不動産の分野においては「不動産の仕事を専門」としている人でなければ、知らないような知識も問われます。
ただ、専門的なところを問われると言っても、過去問を中心に対策している人が多かったです。
全体としての勉強時間が500時間前後で、そのほとんどを過去問にかけている人が多くいました。

The following two tabs change content below.

ファイナンシャルプランナー講座運営事務局

ファイナンシャルプランナーに関する基礎知識は、こちらである程度得られるはず。資産運用などについて知り、自身のライフプランを見直してみましょう。

最新記事 by ファイナンシャルプランナー講座運営事務局 (全て見る)